Press Release

2017年2月27日
株式会社ヒトカラメディア

ヒトカラメディアが居抜きに特化したアドバイザリーサービス 「スイッチサポート」を開始

~居抜きマッチングサイト「スイッチオフィス」の登録企業も1,000社を突破!~

株式会社ヒトカラメディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高井 淳一郎、以下 ヒトカラメディア)は、居抜きでのオフィス移転の一層の普及を図るために、ヒトカラメディアがオフィス仲介に入らずとも居抜きオフィス移転のノウハウを提供するアドバイザリーサービス「スイッチサポート」を2017年2月27日に開始しました。

 

■「スイッチサポート」URL: http://switchoffice.jp/switchsupport

 

【「スイッチサポート」について】
「スイッチサポート」はヒトカラメディアが積み上げてきた居抜きオフィス移転のノウハウを活用し、居抜きオフィス移転の円滑な実現を支援するサービスです。賃貸借の契約ではなく「居抜き」の部分に特化したサポートを行うので、既に居抜きで入居可能な物件が見つかっており、ヒトカラメディア以外のオフィス仲介業者様を介している場合でもサポートが可能です。居抜きに関する書類や契約書の作成、居抜き物件の視察同行及びアドバイスを通して、居抜きオフィス移転実現をサポートします。

【本サービス提供の背景:居抜きでのオフィス移転のニーズの高さと課題】
ヒトカラメディアはオフィス入退去時の原状回復費や内装構築費を大幅に削減できる「居抜き」でのオフィス移転をマッチング・サポートする会員限定サイト「スイッチオフィス」を2016年2月に公開しました。公開してからの約1年の間、登録企業数は1,000社を超え、移転費用を大幅に削減できる居抜きオフィス移転のニーズの高さがうかがえます。しかし、居抜きでのオフィス移転はまだまだ一般的とは言えません。細かい確認事項の多い居抜きでのオフィス移転をトラブルなく実現するためには、企業と物件とのマッチングだけでは十分ではありません。仲介業者側に居抜きのノウハウときめ細かいコーディネートが必要になってきます。しかしながら、居抜きでの移転の事例はまだまだ少なく、業界全体にノウハウが溜まりにくい現状があります。そこで、ヒトカラメディア以外の仲介業者様を介した取引であっても、居抜きでのオフィス移転の実現を支援するサービス「スイッチサポート」を始めました。

【「スイッチサポート」責任者 日比野 亮二 コメント】
本来「居抜きの調整業務」はオフィス移転の仲介業務における「一業務」となります。その業務をあえて切り離し、すでに担当されている仲介業者様がいらっしゃる場合においても利用頂けるようにサービス化しました。居抜きでのオフィス移転は関係者全員にメリットがあるオフィス移転ですが、一方で多くのハードルがございます。ヒトカラメディアは「居抜きでのオフィス移転をあたりまえの選択肢に」をテーマに、居抜きマッチングサイト「スイッチオフィス」を2016年2月に公開しました。そこで培った居抜き入退去におけるノウハウを切り離し、個別にご提供することで少しでも多くの居抜きオフィス移転を実現できるよう取り組んで参ります。

 

【ヒトカラメディアについて】
ヒトカラメディアは『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』、『「働く場」と「働き方」からいきいきとした組織と個人を増やす』をミッション/ビジョンに掲げ、スタートアップ・ベンチャー向けのオフィス移転サポートを行うベンチャー企業です。経営戦略を考慮した移転プランの提案、働き方を軸にした空間のプロデュースを一括で行います。東京以外にも、軽井沢や徳島県にもサテライトオフィスを展開し、多様な働き方の模索と実践を行っています。

■ヒトカラメディア URL: http://hitokara.co.jp

【会社概要】
商号  : 株式会社ヒトカラメディア HITOKARA MEDIA INC.
代表者 : 代表取締役 高井 淳一郎
所在地 : 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2-9 第1カスヤビル 5F
設立  : 2013年5月15日
事業内容: スタートアップ、ベンチャー企業のオフィス移転サポート事業
資本金 : 3,000,000円
URL   : http://hitokara.co.jp