オフィスでダイエット!二の腕を引き締める簡単エクササイズ

office_training02

梅雨も明けていよいよ夏本番!夏といえば肌の露出が増える季節。身体のいたるところが気になりますよね。そこで今回は女性なら誰でも気になる二の腕をばっちり引き締めるエクササイズをご紹介!

 

◆二の腕はなかなか細くならない

ところで今回のテーマの「二の腕」。実はなかなか細くなりません。その理由としては『日常であまり使わない』からなんです。
この二の腕は腕を伸ばしたり、モノを押すときに使う筋肉なのですが、パッと皆さん使うシーンを思い浮かべますか?
あまり思い浮かべませんよね。それくらい日常であまり使わない筋肉なのです。そんな二の腕だからこそ「脂肪」がつきやすく、なかなか細くなりません。よって、大事になるのは日常で意識的に使うことです。隙間時間などを使ってエクササイズしましょう。その結果、細く美しい二の腕になれるわけなんですね。

ということで、今回は「二の腕」を細く綺麗に、そして美しく引き締めるエクササイズをご紹介いたします。オフィスでの仕事中の隙間時間にさくっとやれてしまうものばかりですので、時間を見つけて継続的に実施してみてくださいね!

 

①オフィスチェアで二の腕をスッキリ引き締めよう!

まずはデスクワーカーの方は毎日座っている「オフィスチェア」を使ったエクササイズをご紹介。

まずは腕を肩幅にし、両手のひらをイスの端に置きます。肘が背もたれの方に向いていることと、しっかり脇をしめることがポイントです。足は前に伸ばし、膝を伸ばしたままかかとを床につけましょう。また、首を伸ばすようなイメージで肩が上がらないように注意してください。もしかしたらこの時点で腕がプルプルしちゃうかもしれませんね!

正しい姿勢をとることが最重要です!

正しい姿勢をとることが最重要です!

 

腕がプルプルして姿勢がとれない肩は膝を曲げたポジションでもOKです。

腕がプルプルして姿勢がとれない肩は膝を曲げたポジションでもOKです。

 

次に、おしりを床に近づけるようなイメージで腕を曲げていきます。この時、イスから背中が離れすぎないことと肩が上がらないよう注意しましょう。曲げ終わったらゆっくりと腕を伸ばしていきます。

腕を曲げた状態でも肘の位置が変わらないように注意しましょう。

腕を曲げた状態でも肘の位置が変わらないように注意しましょう。

 

これを腕が動かなくなるまで繰り返します。慣れるまではきついですが、やり続けると案外すぐに慣れますので、諦めずに続けてみてください!

 

②ペットボトルを使って二の腕を細く綺麗に!

次に、オフィスでなくてもご自宅でもできるペットボトルを使ったエクササイズをご紹介します。

用意するものは、500mlのペットボトル(中身が入っているもの)です。
まずは、ペットボトルを持ち腕をまっすぐ頭上にあげます。その次に反対の手で脇をしっかり押さえましょう。脇を抑えることで肩が固定されますので、より二の腕への効果が高まります。

腕を上げるだけでも良いエクササイズになりますね。

腕を上げるだけでも良いエクササイズになりますね。

 

次に、ペットボトルが後頭部辺りにくるように腕を曲げます。ゆっくり深く曲げてください。曲げたら腕をしっかり頭上に伸ばしていきます。この時ペットボトルが床に対して垂直に動くように意識しましょう。こちらは負荷はさほど高くはないので、時間の許す限り実施してみてください。やり続けることが最重要です!

肘を曲げる時に二の腕に意識を集中させて伸びていることを感じてください。

肘を曲げる時に二の腕に意識を集中させて伸びていることを感じてください。

 

冒頭に二の腕は普段使っていないので、脂肪がつきやすいと述べましたが、逆に言うと意識して使うことで脂肪がつきにくい二の腕になります。ぜひ意識してエクササイズを日常に取り入れて細く綺麗に、そして美しく引き締まった「二の腕」を手に入れてくださいね!
こちらもぜひご覧ください!

オフィスでダイエット!シリーズ

・血流がいいと眠くならない?仕事中にできる眠気覚ましトレーニング
・二の腕を引き締める簡単エクササイズ