”食”にこだわるRettyならではの4つの取り組み

9階の総合受付。余談ですがコーポレートカラーがヒトカラメディアと同じ「オレンジ」

たぶんきっと、美味しいものを食べている時に大なり小なりの幸せを感じない人はいないのではないでしょうか。オフィスワークの合間のランチ、仕事帰りの同僚との飲み、休日の外食などなど、そのシーンも様々。そんなとき困るのがお店選び。特に東京はお店たくさんありますし、幹事の皆さん、大変ですよね。はい、前置きが長くなりましたが、そんなときにお世話になる口コミグルメ情報サイト『Retty』を運営するRetty株式会社さんのオフィスにお邪魔してきました!

実はRettyさん、5期目なのですが、既に5回のオフィス移転を経験されている移転の達人だったりします。赤坂→新宿→六本木→築地→広尾→高輪と、かなりダイナミックな変遷。話を聞いてみると「移転」にはRettyさんの「組織拡大」と「食」へのこだわりが関係しているようです。会社ポリシーに則った福利厚生も、他社にはない面白い取り組みが魅力的でした!

一際目立つビル。目の前にあるスーパー「LIFE」が目印

一際目立つビル。目の前にあるスーパー「LIFE」が目印

オフィスを構えるのは五反田駅から歩いて7、8分行ったところ。お店が多い駅周辺とは変わって、少し落ち着いた雰囲気の街並みに位置する、住友不動産高輪ビルの8階・9階にRettyさんのオフィスはあります。1階には、朝8時から営業するオシャレなパン屋さんが入っていたり、オフィスの外には風通しの良い広場があるので気分転換にはとても良さそう。そんな事を考えながら、まずは9階のスペースをご案内いただきました。

9階の総合受付。余談ですがコーポレートカラーがヒトカラメディアと同じ「オレンジ」

9階の総合受付。余談ですがコーポレートカラーがヒトカラメディアと同じ「オレンジ」

今回オフィスをご案内いただいたCFOであり採用責任者、BAR担当の奥田さん

今回オフィスをご案内いただいたCFOであり採用責任者、BAR担当の奥田さん

広々したワンフロアに、約100名ほどの従業員の方々が働いていらっしゃいます。なんとなく部署ごとにかたまってはいるものの、フリーアドレスを採用しているので、自分が集中できるポイントを探して仕事をすることも可能。スケルトンの壁で仕切られた半個室は、エンジニアやデザイナーが集中するスペースに使われているようです。

広いフロアをとても贅沢に、ゆったりと使われています

広いフロアをとても贅沢に、ゆったりと使われています

芝生エリアはミーティングや勉強会に。気分転換に良いですね

芝生エリアはミーティングや勉強会に。気分転換に良いですね

チームごとのスタッフ紹介は、個人のスキルや趣味がわかるツールに

チームごとのスタッフ紹介は、個人のスキルや趣味がわかるツールに

主にイベントスペースとして活用している8階フロアは、つい先日、一角に作業スペースを作り、電話対応の部署をこちらへ移動しました。「業務上、音の出る部署を8階に移動させたことで、エンジニアやデザイナーの仕事効率が上がった」と奥田さん。8階、9階の2フロアを「音が出る」「音が出ない」部署で上手に使い分けることで、業務効率化にもつながるのですね。

8階フロア。ここでイベントも開催されます

8階フロア。ここでイベントも開催されます

ストリングカーテンで仕切られたスペースは、業務に集中したい時にも使えて便利

ストリングカーテンで仕切られたスペースは、業務に集中したい時にも使えて便利

写真全体のミーティングはこちらを使用

写真全体のミーティングはこちらを使用

「食分野で新しい未来を創り、世界中の人々を幸せにしたい」

このビジョンを掲げるRettyさんは、社員自らが「ユーザー目線」を忘れないために、メンバーそれぞれ「イタリアン」や「焼肉」といった食カテゴリの肩書きを持っています。当然、プライベートの時間も「食」リサーチを怠りません。また、その会社サポートが羨ましい限りなのです!

自転車5台

五反田オフィスにいながら、自転車を使えば品川エリアにも繰り出せる。ということで、会社が用意した自転車に乗って、遠出ランチをすることが可能になりました。食リサーチの幅も増えます。

外食費用負担

月に1度、プライベートのご飯代をサポートする制度。もちろん、ランチでもディナーでもOKですが、Rettyに投稿することが前提です。「ユーザーと同じ目線」を大切にするRettyさんですが、社員の中には給料の7割を外食に費やす人もいるそうで……そんな人の懐には優しい制度ですね。ちなみに、金額の上限は設定されていませんが、今のところ非常識な金額を定時するスタッフは一人もいないとのこと。組織の一体感が感じられます。

グルメ休暇

なにも、美味しいご飯は都内だけというわけではない!ということで、関西でも東北でもグルメを求めて出かけられるように休暇制度が作られました。いや、これは本当に羨ましいです…。

移転

冒頭で書いたように、すでに5度の移転を経験されているRettyさん。移転の背景には組織拡大の他、どうやら「新しいエリアの開拓」も含まれているようです。ここで言う開拓は「お店」のこと、つまりはオフィス周りのお店をぜーんぶ開拓(食べる)することなのです。何度も繰り返しますが、これは「ユーザー目線」を大切にするからこそ!次はどのエリアのグルメを狙うので……いえ、どのエリアにお引越しされるのでしょうね。

移転は人員拡大などが主な理由となりますが、そこに企業のポリシーと深く関わる意味付けがあると、社員にとっても単なる移転以上に意味のあるものとなります。

また、移転が多いからといって内装に手を抜くのではなく、例えば採用にも使う8階フロアはコンセプトをわかりやすく提示するなどの工夫もしっかり。9階の執務スペースの内装も、次の移転を見越して合理的かつ機能的に作られています。

最後に

8階フロアですが、内容によってはお貸出しが可能です!Rettyさんとしても新しいサービスや技術に関するイベントを中心に開催していきたいとのこと。広いスペースでのイベントを実施予定の方は、ぜひRettyさんの8階フロアを使わせていただきましょう。

 

口コミグルメ情報サイト「Retty」
http://retty.me/
Retty株式会社
http://corp.retty.me/

ヒトカラメディア
ヒトカラメディア
株式会社ヒトカラメディアは『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』をミッションに、ベンチャー企業を対象としたオフィス移転、内装プランニング、働き方のコンサルティングを行う会社です。軽井沢と徳島県美波町で、サテライトオフィスを展開しています。