ベンチャー企業の何でも屋な私がオススメするオフィスにあると意外と便利なもの10選

0418_eyecacth_FB

benri

こんにちは、コーポレートサービス部・組織推進チームの森です。

ヒトカラメディアに12人目のメンバーとして入社して、まずは不動産事業部で営業とペアを組んでサポート、しばらく総務がいなかったので総務まわり、途中から企画編集部も兼任してSNS更新、スイッチオフィスや戦略室といった事業部を横断したプロジェクトチームにも所属しながら、「THE 何でも屋」として動いてきました。ベンチャー企業の初期フェーズでは、こうして兼任しているスタイルは、“あるある”かもしれないですね。

ちょうど3年前、入社したての頃は、きちんと備品も揃っておらず、備品入れには筆記用具と掃除道具が一緒に入っていたり、使用期限の切れたものも混ざっていたりして、本当にグッチャグチャでした。。

そこから数年かけて、定規・輪ゴム・テープのりなどの時々使うものから、毎日必要ではないけれど「あると便利なもの」まで揃えてきました。

今回は、私の買っておいて良かった「オフィスにあると意外と便利なもの10選」をまとめてみました!私と同じTHE 何でも屋な方々、そして総務部や管理部のみなさん、もしよろしければ参考にしてみてください!

便利グッズ_マスキングテープ

マスキングテープ

貼ってはがせるので、普通のテープより何かと便利なのが、マスキングテープ。掲示物を貼ったり、何かを綴じたい時にも使えます。特に、カモ井のマスキングテープはデザインだけではなく質も良く、時間が経っても綺麗にはがれるのでオススメ。最近では、貼ってはがせるテプラテープも売っていますが、しっかり貼れるタイプのテプラを利用している場合、例えば12mmのマスキングテープの上に9mmのテプラテープを貼ると簡単にはがせて見た目も可愛いです。オレンジ色がコーポレートカラーのヒトカラメディアでは、まずはオレンジ色のチェック柄やイエローのストライプなどの近しい色味を購入して統一感を出しています。

 

便利グッズ_シャーペンと消しゴム

シャーペンと消しゴム

基本的にはパソコン作業で、なかなか手書きすることは少ないですが、たまーに必要になるのがシャーペンと消しゴム!こればっかりはボールペンでは代わりにならないので、無いと結構困ります。

 

便利グッズ_除光液

除光液

本来は、爪に塗ったマニキュアを落とすためのものですが、油性ペンで書いたものを消したい時、シールの跡をはがしたい時にも使えるのが除光液。(下地の色ごと落ちてしまうこともあるので素材には注意です!)100円均一でも買えます。同じく、“はがすためのツール”では、「切手はがし液」も切手を間違えて貼ってしまった時に、水に浸けて置いたりしなくても綺麗にはがせます。大型の文房具屋さんやホームセンターに売っています。

 

便利グッズ_マスクと消毒用アルコール

マスクと消毒用アルコール

まだオフィスが狭かった頃には、1人でもインフルエンザやノロウイルスや結膜炎など感染症になるともう大変!人数も少ないベンチャー企業では、感染症の蔓延は死活問題です。オフィスには、100枚セットのマスク、手やデスクを消毒するためのアルコールを常備しています。もちろん自身で予防することも大切ですが、会社として用意しておいて、誰かの病気がわかったときには、「はい、みんなマスクしよ〜!」とすぐ呼び掛け合うカルチャーにしたほうが蔓延防止になるので、ぜひ試してみてください!

 

便利グッズ_シミ取り

シミ取り

メンバーがお気に入りの洋服に油性ペンをつけてしまい、悲しんでいた翌日すぐさま買ったのがシミ取りレスキュー。なかなか湯水では落ちず、ネットで調べて出てきたハンドクリームを使っても厳しく、ただ時間が経てば経つほど染み込んでしまう。。こればっかりは、もっと早く買っておけば良かった!と後悔しました。ホームセンターや手芸用品ショップに売っています。

 

便利グッズ_裁縫箱

裁縫箱(安全ピン)

スーツのボタンが取れてしまったり、スカートの裾がほどけてしまったときなどに。100均でも十分使える裁縫箱が手に入ります。特に、裁縫箱に「安全ピン」も入れておくと、とりあえず縫わずに留めておけるので、急いでるときにも何とかなります。

 

便利グッズ_鎮痛剤

鎮痛薬と胃薬

メンバーが体調不良のときに欲してる医薬品ベスト1と2が鎮痛薬と胃薬です。なかなか病院に行くことも出来ないようなバタバタとした日に、これらがあるとひとまず安心。「紙でちょっと指を切ってしまった!」なんて時には、ばんそうこうと消毒薬なども、あると嬉しい医薬品です。

 

便利グッズ_ビニール袋/ショップ袋

ビニール袋/ショップ袋

なんだか地方出身者が多いため田舎から送られてきた野菜をお裾分けしたり、みんなでちょっと面白そうな食べ物をお取り寄せしたりすることが多いヒトカラメディア。ちょっとした「コンビニやスーパーの袋」ってすぐに捨ててしまうので、いざというときに10〜30人分なんて出てきません。また顧客先にも持っていけそうな紙袋やIKEAの大きくしっかりとしたショップ袋もケースに入れて保管しています。

 

便利グッズ_メッセージカード/便箋

メッセージカード/便箋

メンバーのお誕生日に寄せ書きをしたり、お客様にお礼状や添え文を出すときに、ふと必要になって使ったこともありました。大小さまざまなサイズ、ポップな柄からビジネス上でも使える真面目な柄まで揃えています。

 

便利グッズ_ポチ袋

ポチ袋

飲み会代を誰かがまとめて払ってくれたり、何かを買ってきてもらったり、お財布を忘れてお金を借りたり、、何かとお金のやりとりって発生しますよね。そんな時に、そのまま渡すよりもポチ袋があるとほっこりします。東急ハンズやロフトでは、何十種類と豊富な絵柄のポチ袋を売っています。

 

以上、みんなが働きやすい環境づくりのために揃えてきた「あると意外と便利なもの10選」でした!

『「働く場」と「働き方」からいきいきとした組織と個人を増やす』をビジョンに掲げて、渋谷だけではなく軽井沢・徳島県美波町にも拠点を設けていたり、数々の制度・カルチャーを生み出しては改善していたり、自ら「働く場」と「働き方」を模索・実践しているヒトカラメディア。

これからも理想的な「働く場」と「働き方」を追求してまいります!

森 明霞
森 明霞
大学時代は「東京と東京人を写真で社会学する」ゼミに所属、三井不動産リアルティで個人向け不動産売買を5年間、求人広告代理店ベンチャーのCIN GROUPで1年間、ずっと都市・地方・働く・暮らす分野に関わってきました。ヒトカラメディアでは、コーポレートサービス部・組織推進チームと企画営業部・営業推進チームとグルーブチームに所属して、採用・広報・総務・営業事務あたりを担当している何でも屋です。