yamagiwa-01

日進月歩。変化を楽しむ。

山際 萌々絵

長野県長野市出身。「東京に行きたい。」という安直な想いで上京。友達は疎か、知り合いもいない環境の中で、一から人間関係を構築するのは安易ではないな、と感じつつ持ち前のコミュニケーションスキルと好奇心で素敵な人と環境にめぐり合うことができました。カレー、デザイン、カメラ、コンビニ巡りが好きです。ちゃちゃっと絵を描くのも得意です。変化を恐れず、戸隠山のような寛大な人間になりたいです。

ヒトカラメディアに入社した理由

会社名にあるように、決め手となったのは「人」でした。面接を通して、荒削りだった自分の考えが徐々に言語化できるようになったのを実感。「こんな素敵な人たちが集まるヒトカラで働きたい!」と強く感じました。また、流行り廃りの激しい流動的な日々の中で、変わらない価値ってなんだろう。と考えたとき、変わらない価値(不動産)で、新しい価値を提供できるヒトカラのミッションに強く惹かれました。おそらく、ヒトカラメディアの目指す未来やビジョン、メンバー各々が目指す方向が一緒であれば、手段が変わっても新しい価値を提供し続けることが可能だと思っています。オモシロさを増していくヒトカラで、成功、失敗体験を重ねて人間として成長しよう、と決心し入社させていただきました。

 

ヒトカラメディアのここが好き!

「やってみたい!」「知りたい!」と思ったこと、挑戦したいことを後押ししてくれるチャレンジングな環境であること。個々の性格を受け入れてくれる寛容さ、困ったり分からないことがあると優しく丁寧にフォローしてくれる思いやり、高い志を持っているアツさ。

 

影響を受けたヒト・コト・モノ

バイト先で出会った同い年の女の子。新聞記者を志していた彼女は、宗教、政治、経済など、 肩が凝りそうな分野の本を好んで読んでいました。読んだ本の感想や知見を、キラキラした目で話してくれる彼女のおかげで、私もその世界に興味を持ち、はまりました。下北沢の小さなカフェで、「世界」について話し込んだ時間は今も私の宝物です。間違いなく、私の人生に大きな影響をもたらしてくれた存在。

 

これは社内イチだなと思う得意技

好きな食べ物、コンビニ、アーティストについて、魅力的に伝えることができる!ウォーリーを探せ、けん玉も得意です。

 

絶対におすすめできる旅行プラン

弾丸伊豆大島旅行!
竹芝発、最終便の大型客船で、ダラダラと深夜の海を見たり、お酒を飲んだり、音楽を聴きながら伊豆大島へ。日の出とともに、着港。地元の定食屋さんで、ボリュームたっぷりの朝食をいただきます。青空、海、山に囲まれた最高すぎるシチュエーションでのドライブは格別。宿泊先は手作り感のあるログハウス。べっこう寿司や明日葉のおひたしなど、現地の方が用意してくれる晩ごはんに舌鼓を打ちます。私が今でも心に残っている星空は、日常を忘れるにはぴったりでした。東京から適度に近いので、弾丸で行くにはオススメです。ただ台風の時期はフェリーの運行状況にご注意を!