sakamoto

働く人がドキドキわくわくできるようなオフィスへ

坂本 帆奈美

青森県八戸市出身。フェリス女学院大学では身体表現ゼミナールに所属。前職ではPC周辺機器の営業で神奈川県を担当していました。大好きな空間は音楽とミラーボールとお酒の融合。最近は素敵なレディになるために、生け花を嗜んでおります。

ヒトカラメディアに入社した理由

内装関係の仕事をやってみたいと思い、いくつか受けていました。しかし未経験で入れるところは、わりと限られていて、ヒトカラはその中の1社でした。その時はプランニング事業部がまだちゃんと立ち上がっていなくて、ちょうどこれから!というタイミングでした。そんななか内装関係の営業ではなく、わたし自身も設計なども携われるというところに魅力を感じました。選考の面接をしている時に、徳島のデュアルスクールや軽井沢の話をきいたときに、そういう働き方もあるんだと知りました。ミッション・ビジョンを熱く語っている姿を見て、心打たれました。なんだか面白そうなことができそうだとワクワクしたのを覚えています。

 

ヒトカラメディアのここが好き!

私はプランニング事業部に所属しているのですが、みんなの個性がそれぞれ違っていて面白いんです。みんなでMTGしてるとき、「それいいね!」とか言い合えるそんな感じがすごく好きです。前職では誰も上司の意見に何か言うこととか、MTG中に笑い声が聞こえてきたりなんてことがなかったので。それぞれの意見が尊重されることって大事だなと思います。

 

影響を受けたヒト・コト・モノ

小学生の時のバトン部。部活の練習は本当に厳しく、遅刻したら1分ごとに体育館1周走らされたり。返事の声が小さいとその場で返事を100回させられたり。大会のためのポジション争いなど、小学生ながらに人生は甘く無いんだと思いました。頑張った分だけ評価されるのではなく、人に気に入ってもらうための努力も必要だと感じました。

 

これは社内イチだなと思う得意技

ムードメーカーなところ!
溢れんばかりの愛で、みんなの心をぽかぽかあったかくします。

 

絶対におすすめできる旅行プラン

横浜からみなとみらい・元町周辺へのコース!
みなとみらいであれば横浜からまったり歩いて、美術館や遊園地へ行ったり。元町であればメイン通りだけではなく裏の路地なんかにも行ったりして美味しいレストランに行ったり、ちょっと歩いて中華街に行ったり。大桟橋埠頭で海をみながら、公園でゆっくりしたり。どこの場所もそんなに離れていないので、ちょっとした旅行感覚で歩いてみると楽しいと思います。