tsukasa-02

頑張るヒトへ、最適かつ最善の場を

尾嵜 司

企画営業部。埼玉県八潮市出身。明治大学卒業。社内では企業文化づくりを担当し、日々笑顔を振りまいてます。前職では塾講師として、営業からマネジメントまで幅広く経験。ヒトカラにジョインしてからは、ベンチャーを中心に住居〜オフィスまでご提案させて頂いています。三茶へ引っ越して以来、三茶をこよなく愛しております。好物は三茶の陳麻家(担々麺に限る)。

ヒトカラメディア入社決断の理由

代表の高井が1人で8人は食わせられると言っていたのを聞いて、僕もそれぐらいの価値が生み出せる人間になりたいと思ったからです。これは僕が前職を辞めた次の日に初めて高井と会って言われた言葉なのですが、当時道に迷っていた僕は感銘を受け入社を即決しました(笑)。

 

ヒトカラメディアはこんな会社だ!

会社としての仕組みなどはまだまだ整備されていない部分も多いけれど、メンバーひとりひとりの意見が明確にあるからとても一体感があるし、グイグイ前に進んでいる気がします。特に企画営業部チーム。一体感が半端ありません!

 

影響を受けたヒト・コト・モノ

ヒトカラメンバーです。仕事で関わる全員の最適な道筋を描けるように努めようという気持ちが強くなりました。

 

これは社内イチだなと思う得意技

オフィスビル入居の際の「審査通過率」ですね。オフィス移転においては、ビルのオーナーさんが入居希望会社の過去の実績を見て審査することが多いんです。なので、そもそも実績が少ないベンチャー企業は一般的には不利になるのですが、僕は代弁者となってオーナーさんにしっかりとサービスの詳細や今後の展開、将来性を伝えることで「審査通過率」を最大限高めています!
それと「社外交流イベント開催数」です。月に1〜2回社外交流会を実施しています。ベンチャー同士の共有の機会を増やすことでいろんな経験を聞くことができるし、他業界の知見や組織構成(文化、雰囲気)を知れる機会がつくれているかなと思います。

 

絶対におすすめできる旅行プラン

どこに行くかよりも、誰と行くかが重要なので。目的地だけは決めておいて、あとは行き当たりばったりで道中や新しい出会いを楽しんでます。