zakio

人と人を繋ぐ場所を作る

尾崎 晃太郎

京都市出身。通称ざきお。新卒から株式会社タカラレーベンに入社をしてマンション売買の経験を積んできました。その後は不動産仲介会社でオフィス仲介をメインに約5年の経験を積んできました。さらに自分自身の仕事の幅を広げるため、現在はヒトカラメディアで働いております。お酒・唐揚げ・〆鯖など大好きです!

ヒトカラメディアに入社した理由

前職で色々ともやもやして、「この会社にこのまま居てもいいのか?」「他に挑戦出来る環境があるのでは?」などくすぶっていた時に、前職で一緒に働いていた南本から誘いを受けて、代表の高井と会ったのがキッカケです。無論、高井の思い・考え方・人柄など含めてヒトカラメディアへ入社を決めましたが、自分が出した売上・価値・顧客などすべてが会社の成長の糧になっていくことが間近で感じられることも大きな魅力の1つでした。入社する前に体験入社ではないですが、ヒトカラメディアの仕事や社風に触れる期間がありました。そこで感じたことや人との触れ合いで入社する意思がさらに固まりました。

 

ヒトカラメディアのここが好き!

個性が有り、1人1人キャラが強く、スキルの高い人が集まっている会社。個々の力も強いですが、全社が一致団結した時にパワーは未知数で何でもやれちゃう、やりきれちゃうようなメンバーが揃っているとこです。まだまだ積み上げて作っていく事が多く、そこを意識してみんなが意見を言っている部分。暖かい空気、ファミリー感、社内メンバーが仲が良いところが外部の人にも自然に伝わっている所はすごく良いと思います。

 

影響を受けたヒト・コト・モノ

ヒトカラメンバー全員から影響を受けています。一人一人個性があり日々影響を受けているって感じです。メンバーからはチームで動くことの重要性を再認識させてもらい、チームヒトカラメディアとして価値提供できるように日々奮闘中です。

 

これは社内イチだなと思う得意技

行きつけの大塚のバーによく通っているんですが、そこでは色んな背景をもった方がいらっしゃるんですよね。そこでその方々とよく話すんですけど、僕はいつも相手の立場に寄り添って物事を考えるようにしています。そこで相手の懐に入ることが得意になりました。

 

絶対におすすめできる旅行プラン

【2泊3日弾丸九州旅行】
1日目:福岡市内で刺身、明太子、水炊き、芋焼酎を楽しんで、最後に〆のラーメンを食べる!
2日目:博多から特急ソニックで大分へ。車内デザインもお洒落で楽しめる電車です。別府に着いたら、レンタカーを借りて別府、湯布院と温泉街はしご巡り。最後は風情たっぷりの黒川温泉で一泊。
3日目:黒川から巨大カルデラが広がる阿蘇山へ。草千里を眺めながらのドライブは気持ち良く、車を停めてボーッとするのもかなりお薦めです。そこから更に南下し、秘境・高千穂を目指します。渓谷沿いの「真名井の滝」はボートを借りて近くで見るのがおすすめです。
弾丸九州旅行プランですが、きっと満足度は高いはず!日数的に少し足りないかな?と思えてまた次も考えて行きたくなります。