okugawa

「働く」も「暮らす」も希望通りに選べる多様性のある世界を目指して

奥川 隼彦

神奈川県横浜市出身。法人営業・Webディレクター・デザイナーを経て、マーケティング担当まで幅広い業務に従事。様々な規模の企業に所属した経験とオーストラリアでの海外留学経験から働き方の多様性の少ない日本の組織を変えたいという想いを持ってヒトカラメディアに参画。不動産という新しい世界を掘り下げるべく勉強中。趣味はフットサルと読書。

ヒトカラメディアに入社した理由

今まで仕事してきた環境で、会社のミッションの重要性を痛切に感じていました。というのも社内でのコミュニケーションにおける共通の土台となるものだからです。ということでミッションやビジョンに共感でき、体現している会社を探していました。そんな中でヒトカラメディアのことを知り、ミッションの大きさに共感したことが入社を決めた理由です。その当時「LIFE SHIFT」という本を読んでいたこともあり、自身が働き方の多様性を体現できる人間でありたいという思いを持っていたのですが、ヒトカラメディアであれば多様な働き方に挑戦し実践できそうだなと感じられたことが大きかったです。このミッションを掲げた高井さんのビジョナリーなところと、それを着想していく田久保さんのバランスの良さに魅力を感じて入社を決めました!

 

ヒトカラメディアのここが好き!

ミッション・ビジョンを色々な面で体現しているところが好きです。ポイントは「働きやすいオフィスである」「コミュニケーションを促進する社内制度がある」「新しい制度提案への門戸を常に開いている」など他の会社でもやっているような環境を整えるだけでなく、実際の運用にとても気を遣っているところ。環境や制度を陳腐化させることなく、基本的にオープンなコミュニケーションを生み出し続けられるように意識している点はとても恵まれているなと感じますし、その点を重要視しているメンバー全員の意識の賜物だと思います。その結果として、個性的でフレンドリーなメンバーが新たに集ってきて、新しい風が吹くという良いサイクルが回っているように感じます。

 

影響を受けたヒト・コト・モノ

「LIFE SHIFT」という本です。人生100年が当たり前になる時代に、どうやって自分の人生を楽しみつつ生き延びていくのか、働き方の多様性の大切さもこの本から改めて学びました。
学生時代に所属していた小室淑恵さんのプレゼン講座において、小室さんから教わった小室イズムにも大きな影響を受けているような気がします。

 

これは社内イチだなと思う得意技

おいしいお店を探すこと!食べることは生きることだと思っているので、外食するときには妥協したくないという気持ちを持ってます。ついつい、空間・味・サービスの3軸でお店を評価してしまいます。

 

絶対におすすめできる旅行プラン

レンタサイクル「まちのり」を使った、金沢うまいものめぐりをオススメします!金沢市内は自転車さえあれば主要なところは回れるので、うまく活用しましょう。
近江町市場で新鮮な魚介類を楽しむもよし、ひがし茶屋街でお茶するもよし、おいしいものは色々なところにあります。色んなスポットを回って、おいしいものを見つけるのも一興です。
ただし金沢は晴れる日が少ないので天気にだけは注意しましょう!