ogihara-02

「地方」で働く、暮らすという選択肢。実は簡単にできて面白い

荻原 哲也

軽井沢事業部ジェネラルマネージャー。長野県佐久市出身。都内にて不動産仲介業務を経験したのち、2011年に新しい家族ができたことをキッカケに「暮らす」を考え、地元長野県へ移住。それから軽井沢で不動産業に従事しています。ヒトカラでは軽井沢支店の支店長として、地方での「働く」と「暮らす」を不動産を通じて表現していきます。趣味は、旅行とお酒。夏は我が家のウッドデッキでBBQです。

ヒトカラメディア入社決断の理由

代表の高井と取締役の田久保と会ったのは、まだヒトカラの会社立ち上げ前。当時一緒に事業をやるなんて思っていませんでしたが、偶然にも色々なタイミングが重なり、軽井沢事業に携わることになりました。まさに「運命」ですね。今後、軽井沢事業部「タウナー不動産」を通じて、軽井沢の魅力を発信していきます。

 

ヒトカラメディアはこんな会社だ!

会社としてはメンバー同士とても仲良く、楽しい雰囲気。軽井沢支店はアットホームな雰囲気で、人との係わり合いでの「温かさ」があります。お客様とのつながりも大切にし、不動産関係なく色々な相談を受けたり、たまにお土産なんかも頂戴したり……。

 

影響を受けたヒト・コト・モノ

私自身誰かの良い所を見つけることが得意で、その良いところを自分の糧にし、常に関わる人たちの影響を受け、成長させてもらっています。とくにこの仕事はお客様や取引先等、人と関わることがとても多いので、恵まれていると感じます。

 

これは社内イチだなと思う得意技

社内イチというと分かりませんが、何事もポジティブに捉え、失敗も恐れず何かあってもすぐにリカバリーすることが得意です。

 

絶対におすすめできる旅行プラン

「日帰り温泉旅行」
長野〜箱根〜山梨。箱根湯巡りからスタートし、夜景の望める温泉、その間に観光を挟み、あくまでも日帰りという綿密な計画を基に過ごす濃厚な温泉旅行。