oda-02

「移住」から見えるもの、それを伝えたい

小田 航平

軽井沢事業部。タウナー不動産のコンテンツ執筆を担当。軽井沢の物件を”暮らし方”の目線からご紹介します。この度、軽井沢愛がピークに達し移住することにしました!今後は自分の体験も踏まえた情報発信をいたします。とはいえ家が好きすぎるインドア派。引きこもってビールを飲みながら本を読むのが至高の休日です。まずは外に出るのが目標!

ヒトカラメディア入社決断の理由

ウェブサイトの編集の仕事をしていましたが、その経験を人同士をつなぐきっかけになる活かし方ができないか探していました。「タウナー不動産」の仕事の面白みは、物件の魅力を文章で表現できること。そして記事を通していろんな方々に出会えることです。

 

ヒトカラメディアはこんな会社だ!

「とりあえずやってやろう」という雰囲気があって、企画から実行までのスピードが早いです。自分から手をあげればどんどんやらせてもらえるところも嬉しいです。

 

影響を受けたヒト・コト・モノ

椎名誠。彼のエッセイが好きです。力が抜けていて素直に綴られた文を見ると、文章はこれでいいのだなと思えました。目指すべき基本で、そしてそれが実は一番難しいことだとも実感しています。いろんな場所を旅していて「ホームレスに間違えられる」と自分で言ってしまうのが面白いです。僕もよく「変わっている」と言われますが、別にこのままでいいと思えるようになりました。

 

これは社内イチだなと思う得意技

フットワークの軽さです。移住するにはいろいろ決断する必要がありますが、移住しないとわかんないことも多いですよ!

 

絶対におすすめできる旅行プラン

「1日で全部巡る軽井沢観光ツアー」旧軽井沢〜追分まで車でご案内します。心配な夏の渋滞も裏道を駆使して滞りなくご案内します。