minamimoto

関わるひとの他愛のないコミュニケーションを増やしたい

南本 賢祐

滋賀出身の大阪育ち。料理が趣味。好物はティラミスと日本酒。ヒトカラメディアでは、企画営業部営業推進チームリーダーをしながら案件の相談に乗ったり戦略を練ったりしております。ちなみにマンションやビルの売買を含め、オフィスや住居のお引越しは全てこなすことが出来ます。最近はビールを飲みながら料理する時間が幸せでたまらない。

ヒトカラメディアに入社した理由

前職の会社にいた際は、慣れた業務、かつ意見の通し方もうまくなってしまったこともあり、「ぬるま湯に浸かりながら仕事をしている、成長していない」という状況にありました。僕がヒトカラメディアに出会ったのは、代表の高井が1人で、なぜか20人ぐらい入れるオフィスにいる、という環境で、どうなっているんだこの会社?という感想。高井に誘いを受けたから、ということもありましたが、会社がスタートしたばかりという環境もあって成長できそうだ、と思って即日で入社を決めました。結局面談して2週間後にはジョインしていました。

 

ヒトカラメディアのここが好き!

色々な志向性の人が集まっている状況。おそらく入社動機がかぶっているという人もいない気がしますし、やりたいことが被っている人も早々いないはず。あとこの点は選り好みするかもしれませんが、上下関係の隔てがないような部分。経営陣とメンバーも飲みにいくし、気軽に声を掛け合うしで、こういう状況って産みにくいんじゃないかなと思います。

 

影響を受けたヒト・コト・モノ

「20代 仕事筋の鍛え方」というのを読み、仕事観が鍛えられました。また、母親にもとても影響を受けているなと思います。冷静沈着な母の影響もあり、モノゴトは一旦落ち着いてから考えようといつも心がけています。

 

これは社内イチだなと思う得意技

料理ですね。学生時代は海鮮系居酒屋、料亭、イタリアンなど4年以上調理の経験をしています。たまにですが社内でも料理を振舞うことがあります。

 

絶対におすすめできる旅行プラン

七里ヶ浜のbillsに行ったことがきっかけで、鎌倉周辺が好きになりました。鎌倉駅から少し離れた場所にある報国寺の綺麗な竹林と、ゆるゆるとお寺を見ながら歩け、古民家ミュージアムがある北鎌倉エリアがお気に入りスポットです。