Macのデフォルト機能で誰でも簡単にファイルサイズを軽くする方法

スクリーンショット 2015-07-27 11.08.44

画像や資料をメールで送るにも、容量が重くて送れない…
そんな時、photoshopや専用アプリをダウンロードする必要があると思っていませんか?
実はMacのプレビューアプリケーションには、画像やPDFを縮小・拡大する機能が備わっているのです。

 

プレビュー.appを使って楽々画像縮小

撮影した写真を誰かに送る時…ワードプレスなどのツールに写真をアップロードする時…画像を縮小させることって、業務の中で度々出てきますよね。
ここでは、プレビューアプリを使って簡単にできる縮小方法を紹介します。

gazou_shukushou

まず、画像やファイルをダブルクリックしてひらき、「ツール」から「サイズを調整」を選択。
この時「縦横比を固定」を有効にすると、縦または横のサイズに合わせて、他の辺のサイズも自動で設定されるので便利。
ちなみに、画像をまとめて圧縮することも可能です。
プレビュー画面で「command」キーと「A」キーですべての画像を選択し、あとは同じ工程でOK。

サイズを指定したら、一番下の「OK」を押して終了です。

おさらい
画像をひらく>ツール>サイズを調整>縦横比を固定

 

 

重いPDFをたった10秒で圧縮する方法

画像同様、OSに関係なく閲覧できるPDFを、業務で活用する人は多いはず。

重いPDFは送るのに時間がかかったり、なかなか閲覧できなかったり、相手の容量によっては送れないこともあります。
そんな時に便利なのが、保存時に一箇所を変更するだけで出来る圧縮方法。

gazou_shukushou2

PDFファイルを保存する際「Quartzフォルダ」→「Reduce file size」を選択し保存すると、圧縮しつつ保存することができます。
この時注意したいのは、PDFを圧縮すると画像の解像度が悪くなるので、上書きはせず、複製してから圧縮保存するようにしてくださいね!

おさらい
PDFファイルを開く>複製>名称変更>「Quartzフォルダ」→「Reduce file size」

 

わざわざ他のツールを開かなくても、Mac上で解決出来るこのテクニック。ネット環境が整わない場所でも使えるので知っておくと便利ですね。
以上、Macユーザーは知っておきたい「ファイルサイズを軽くする方法」でした。

 

ヒトカラメディア
ヒトカラメディア
株式会社ヒトカラメディアは『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』をミッションに、ベンチャー企業を対象としたオフィス移転、内装プランニング、働き方のコンサルティングを行う会社です。軽井沢と徳島県美波町で、サテライトオフィスを展開しています。