nenga-text

年始のご挨拶

あけましておめでとうございます。

株式会社ヒトカラメディア代表取締役の高井淳一郎でございます。
旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

とてもありがたいことに、2017年もベンチャー・スタートアップを始めとした成長企業さまの「働く場・働き方」の戦略的パートナーとして、数多くのオフィス移転やオフィス構築のお手伝いをさせていただきました。これもひとえに、皆様のご支援あってのことと、心より感謝申し上げます。

改めて感じることとしては、オフィスに求める意義や意味がここ数年で大きく変わってきています。特に柔軟なベンチャー・スタートアップ企業さまにおいては働き方も柔軟になっています。極論、オフィスに集まらなくても仕事ができる状態にもなっている中で、なぜオフィスを持つのか、投資をするのか。

一つの見解として、オフィスはその会社のメッセージやカルチャーを体現するためのプラットフォームとしての機能を強く帯びてきています。会社の規模や安定性を求めての転職は少なくなり、より自己の欲求の体現のための仕事という位置づけが強くなっている今、誰と一緒に仕事をするのか、なんのために仕事をするのかがより重視されるようになっています。

その中でオフィスというのは、どんな会社であるのか、何を大切にしているのか、どんなカルチャーを作ろうとしているのか、その表現手段としての意味合いが大きくなっています。もちろん全ての会社がオフィスに投資しなければならないという意味ではありません。今はオフィス環境に力を入れるタイミングでなく、もっと事業をドライブさせるフェーズ、というのも一つの大きなメッセージです。

より働く意義・意味が重視される今、オフィスの移転というのは「働き方」や自分たちの「在り方」をふと立ち止まって考える絶好の機会です。組織の活性化やビジョン浸透などを考える上でも、まずはどういう状態に在るべきかを考え、それに近づけるための仕掛けをどう盛り込むかを軸に空間を考えることで、企業成長に効くオフィスとすることもできます。

ヒトカラメディアは、『「働く場」と「働き方」からいきいきとした組織と個人を増やす』をビジョンとして掲げる会社です。どんな「働く場、働き方」が最適か? これを突き詰めていくと、会社ごとにはもちろん違ってきますし、同じ会社であってもフェーズごとに変わってくると考えています。オフィス移転をきっかけに、企業さまごとにベストな状況に近づけるべくお手伝いするのが、我々ヒトカラメディアの仕事です。

2017年はおかげさまで多くのプロデュース実績を作らせていただきましたが、2018年はよりその価値観やこれからの働く場・働き方の在り方を発信するためのサービスの展開もしていければというチャレンジな年としていきます。

まだまだ未熟なところも多々ありますし、磨いていかなければならないことだらけですが、2018年も一歩一歩着実に新しい提供価値を増やしていきたいと思います。 そして『「場」を起点とした「働き方」のリーディングカンパニー』となるべく邁進してまいります。

これからも皆様のご支援と叱咤激励の程よろしくお願いします。

takai-name-02

2018年。新しい働き方、試してみませんか?

2017年は「働き方改革」というワードが至るところで飛び交いました。
よく耳にも目にもしましたが、ホットワードなだけに言葉だけが独り歩きしている感も否めません。
そもそも何にでも効く「万能薬」的な働き方ってあるのでしょうか?
おそらく企業の事業内容、カルチャー、その時々の規模によっても変わってきますし、
部署や個々人によっても変わってくるはずです。
会社ごとに一歩一歩向き合っていかないといけない、ちょっと地道な話かもしれません。

というわけで、ヒトカラメディアからのご提案。
「働く場」や「働き方」を考えるきっかけを一度持ってみませんか?
会社ごとにいま必要な「処方箋」的なアプローチに気付けるかもしれませんよ!

circle01

ご提案その①
違いを知れる!オフィス見学&ワークチェアのショールーム

3回のワークショップを重ね作り上げたヒトカラメディアのオフィスの見学会を随時受け付けています。移転を検討中の方、ぜひつくり方の「プロセス」を参考にして頂けると幸いです!そしてこの度、会議室を改修し、「働く」を試せるショールームができあがりました。様々なスペックのワークチェアを試したり、ちょっとした仕掛けをご覧頂けます。
circle02

ご提案その②
実は冬が人気?軽井沢でオフサイトミーティング!

ヒトカラメディアが軽井沢に構える、『タウナー不動産』では、オフィスの2Fをオフサイトミーティング施設として貸し出しています。意外かもしれませんが、軽井沢で暮らす方の中には「冬が一番好き」という方もけっこう多いんです(もちろん室内は暖かいですよ!)。いつものオフィスだとなかなか進められない議論やワークを、いつもと違う場所で一気に進めてみませんか?
circle03

ご提案その③
「働き方×オフィス空間」に気付けるワークショップを開催!

バックオフィス業務に従事される方向けのワークショップを株式会社おかんさんと共催で1月23日(火)に開催します。 オフィスレイアウトの影響力や可能性に気づき、組織や働き方に効くワークスペース活用のヒントを持ち帰っていただける内容になっています。移転を控えている方も、そうでない方も、興味あればぜひご参加下さい!

最後に……ヒトカラメディアからのお願い。

2018年。ヒトカラメディアはオフィス移転を予定しています。
居抜きで退去される企業様を探しています!

2017年2月にいまのオフィスに移転したばかりのヒトカラメディアですが、再開発に伴う現ビルの建て壊しに伴い2018年夏〜秋にかけて、再度オフィス移転を予定しています。

そこで…!

もし2018年夏〜秋にかけて現オフィスの退去を予定していて、居抜きでの退去をご希望されている企業さまいらっしゃりましたら、ぜひヒトカラメディアにご一報頂けると幸いです。

オーナー様の許諾が必要だったり諸々時期の調整等もありハードルは高いですが、うまく話が進めば、原状回復費を節約しながら退去することができます(ヒトカラメディアも会議室の壁を建てるなどの費用が節約できるので嬉しいのです)。

時期:2018年夏〜秋を予定しています
広さ:80坪〜150坪が目安です
備考:お声がけ頂いた後、企業様と進め方を相談させていただいた上で、オーナー様に相談させていただきます(もちろん、許諾が得られない場合もありますのでご了承下さい)

お問い合わせはこちら

本年もヒトカラメディアを
よろしくお願いいたします!!