【イベントレポート】2018.07.25 五反田バレー設立記者発表会!

gotandavalley-cover

2018年7月25日、一般社団法人五反田バレー設立記者発表会が開催され、代表取締役の高井とコーポレートサービス部・組織推進チームの森が参加させていただきました!

97a20abc-7f58-4cce-9a78-dc0da7f63cd3

一般社団法人五反田バレーは、ここ数年ベンチャー・スタートアップ企業が集まってきている五反田を拠点に活動しているマツリカ、freee、ココナラ、トレタ、セーフィー、よりそうの6社が、「五反田のブランドイメージアップ」「地域・企業を超えた連携」「社会課題を解決するスタートアップ企業を増やす」といった目的をもって共同で設立したもの。代表理事は、マツリカの代表取締役 黒佐英司さんが務めています。(ちなみに、元々は各社の広報・PRさんたちから働きかけたものだそうです!すごい!)

 

【一般社団法人 五反田バレー】

・株式会社マツリカ https://mazrica.com/
・freee株式会社 https://corp.freee.co.jp/
・株式会社ココナラ https://coconala.co.jp/
・株式会社トレタ https://corp.toreta.in/
・セーフィー株式会社 https://safie.link/
・株式会社よりそう https://www.yoriso.com/

 

いままでベンチャー・スタートアップに人気だった渋谷・六本木・恵比寿といったエリアは、日に日にオフィス物件の空室率が低くなってきており、まったく物件が無いのが現状です。そして数少ない空室物件は賃料が上がる一方。。!

 

そんな流れのなかで五反田は、「オフィスの賃料が比較的安い」「多種多様な飲食店が多い」「山手線沿線で利便性が高い」「社員が住みやすく職住近接が実現しやすい」といった特徴から、近年ベンチャー・スタートアップ企業に人気のエリアです。

81e8e9be-caf5-4160-8f1f-ee00c89b9854

実際、ヒトカラメディアだけでも、ここ2年間で25社以上のオフィス移転プロジェクトをお手伝いさせていただきました!!

(当日配布された資料にもヒトカラメディアの名前が↓↓)

a5878407-ad6d-4e38-9551-9369e9511cb8

品川区長である濱野健さん(写真:左から3番目)とも協定を締結して、今後は自治体と地域のベンチャー・スタートアップ企業が連携していき、街全体がドンドン活性化していきそうです◎学校ともイベントを開催したり、地元のお祭りにも参加するそう!

7c7f3610-302a-47f4-98ee-870cadc5a464

フォトセッションを終えて休憩を挟み、名刺交換会では、五反田にご縁のある方々や五反田バレー参画希望の企業が多く集まりました◎私も実際に五反田に移転した企業さんたちから、「以前のオフィスよりも、ランチスポットが増えて楽しい」「渋谷や新宿よりも駅が混んでないから嬉しい」なんてリアルな声を聴くことが出来ました!

cbe5ffcd-3fe0-41a4-9a42-91c3608c35dc

第二部のパネルディスカッションでは、有限会社ノオトの代表取締役・「品川経済新聞」編集長の宮脇淳さんがモデレーター、五反田バレーの6社のみなさまがパネリストとして登壇。

五反田にまつわる歴史やトリビアなどの紹介から、各社のオフィスの変遷や五反田を選んだ理由、実際にオフィスを構えてみて分かった五反田の魅力などについてお話がありました◎

賑やかな印象の五反田ですが、ココナラ代表取締役・南章行さんからは意外にも「高層ビルが少ないので、空が広くて歩いていると心地いい」「目黒川沿いの桜並木の絶景っぷり」といった点が挙げられていたことが印象的でした!

d2aab006-295f-4f63-a0ed-694eb0eb20ba

五反田バレーの代表理事を務めるマツリカ代表取締役の黒佐さんからは、「スタートアップと言えば五反田と言われるようにしたい」とのこと!

『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』を掲げるヒトカラメディアとしても、こうして多くの企業さまのオフィス移転プロジェクトをサポートさせていただいたことで、陰ながら協力できたことが嬉しいです。そして、これからも五反田バレーのみなさんと一緒に街を盛り上げていけたらと思います。

森 明霞
森 明霞
大学時代は「東京と東京人を写真で社会学する」ゼミに所属、三井不動産リアルティで個人向け不動産売買を5年間、求人広告代理店ベンチャーのCIN GROUPで1年間、ずっと都市・地方・働く・暮らす分野に関わってきました。ヒトカラメディアでは、コーポレートサービス部・組織推進チームと企画営業部・営業推進チームとグルーブチームに所属して、採用・広報・総務・営業事務あたりを担当している何でも屋です。