1分で出来る!パワーポイントから画像データだけを抽出する方法

powerpoint_image_eye

 

powerpoint_image_eye

パワーポイントの中で使われている画像を、普通の画像ファイル(jpg、pngなど)として抽出したいときってありませんか? はい、そうですよね、あんまりありませんよね。僕自身も年に2、3回あるかないかくらい。今回ご紹介するのは、あまり使う人はいないかもしれませんが、知っておけばイザというときに抜群に効くネタです。

ちなみに普通にパワーポイントから画像を抽出しようとすると、画像を選んで右クリックして「図として保存」という流れで保存できるのですが、それをひとつひとつやっていくのは大変骨が折れる作業。非常に時間がかかります。そこを今回のやり方だと、1分もかからずパワーポイント内で使われている画像を画像ファイル化できちゃうんです!

ではさっそくやり方を紹介します。

 

(前提)
ファイル名に拡張子(.pptxなど)を表示する設定にしておいてください

(方法)

  1. 画像を抽出したいパワーポイントのファイル名を変更、拡張子を「.pptx」から「.zip」に変える
  2. 「拡張子を変更しますがよろしいですか?」的なことを聞かれるのでそのまま変更
  3. 出来上がったzipファイルを解凍、ファイル名と同様のフォルダが出来上がります
  4. 「ppt」というフォルダ内にある「media」というフォルダを開く
  5. パワーポイント内で使われている画像データがズラリ!

 

はい!あっと言う間ですね!

慣れると20秒くらいでできちゃいます。ぜひお試しをば!余談ですが、解凍したファイルの中身を見てみると、「こんなにいろんなデータの集積でパワーポイントって出来てるんだな」となんだか興味をそそられます。

田久保 博樹
田久保 博樹
佐賀出身。九州大学芸術工学部卒業。雑学好き。株式会社オールアバウトでメディアの企画や編集、立ち上げに携わってきました。働き方や暮らし方、都市や地方での時間の使い方ってもっといろんなカタチがあってもよいのでは!との想いから、ヒトカラメディアに参画。お酒と旅と歴史とアウトドアが趣味。郡上八幡の徹夜おどりは2年連続参戦中。興味ある方、お声がけください!