DIYオフィス内装構築が、思いの外いい取り組みだった

diy_eye

オフィスにお越しのお客さんにはアイスブレイク的にいつも話すのですが、ヒトカラメディアのオフィスはDIYで作られています。机も床のフローリングもそうですし、壁の塗装も。2014年夏、それこそまさに日曜大工ってな感じで毎週汗を流しながら……。ちなみに、今年の春に開設した軽井沢オフィスもほぼDIY。

なぜDIYか?

そんなに仰々しく説明する話でもないのですが、まとめると下記3つの理由がありました。

 

 

理由1.内装構築費を安く仕上げたい、でもこだわりたい

身も蓋もない話ですが安くしたいという理由。オフィス内装の構築費、けっこうかかります。これをできれば節約したい。でも、こだわりも捨てられない。そこでアリかな?と思ったのが、DIYで作り込むこと。さすがに数十人規模のオフィス内装は無理ですが、当時は社員5名。増えても15名くらいのキャパなので、なんとか自分たちで作れるのではないかなと。ついでに言うと、こういうニーズ、お客さん側にもけっこうあるんじゃないかなと思い、どこまで素人作業でできて、どこからプロに任せたほうがよいのかを見定める、そういった検証の意味合いも強かったです。

 

理由2.やる気はたっぷりあった

ベンチャーあるあるかもしれませんが、これ大事です。DIYオフィス構築を成し得るかどうかはほとんどこれにかかっています。

 

理由3.会社のことを知り合いに知ってもらいたい

これは裏テーマ的なものであったのですが、まだ立ち上がったばかりのベンチャー企業。応援してくれる人や会社のやっていることを把握してくれる人たちが数人増えるだけで、どこかで何かが起きる可能性はかなり高まります。なので、ヒトカラメディア自体に関与度が高い人(≒ファン)を増やしたいなという思いはありました。作業を手伝ってもらうために、会社に来てもらって、自分以外のメンバーとも知り合いになってもらう。日中の作業後、夜はそのまま飲みに行くこともあるので、だいぶ親睦は深められるわけです。

こんな理由で、約2ヶ月かかって作った内装ですが、反省点も多々あったものの全体的にはかなりいい取り組みになったのかなと思っています。効用を簡単にまとめてみました。

床を板で敷き詰める。実は今回のDIYでちょっと失敗した部分

床を板で敷き詰める。実は今回のDIYでちょっと失敗した部分

床下にはフォークリフト運搬などで利用するパレット。中古の木製のものだと、格段に安く手に入る

床下にはフォークリフト運搬などで利用するパレット。中古の木製のものだと、格段に安く手に入る

 

効果1.(目論見通り)安く仕上がる

プロに全て見積もると310万円だったところが、DIYだと97万円。約3分の1くらいのコストで済みました。設計を考えたり、材料の調達したりで別途工数はかかっているのですが、それら込みでも断然安く仕上がります。クオリティは及第点(部分によってはアラが目立つところも)ながら、MTGテーブルなどは「ホントにDIYですか?」と驚かれることもしばしば。いまのところ、通常の使用には十分耐えています。ちなみに壁紙貼りと照明・電気系統まわりはプロに任せました(天井に関わるところは特に、素人だとキケンです)。このあたり具体的なお話はまたの機会に紹介します。

ものすごい量の木材。数日後これらが切り出された状態でオフィスに届きます

ものすごい量の木材。数日後これらが切り出された状態でオフィスに届きます

 

効果2.(目論見通り)ヒトカラメディアを深く知ってくれる人が増えた

作業を手伝いに来てくれた方々と関係値を深められたのは本当にかけがえのない財産だなと、いまでも常々思います。そこから更に広がる縁も多かったです。手伝いに来てくれた人たちがめいいっぱい楽しんでくれたこともよかった。渋谷でヤスリがけとかニス塗りとかインパクトで打ち込んだりとかなかなかできないですし、ちょっとしたワークショップ的な感じになります。嬉しいことにいまでも会社に遊びに来てくれたり。感謝感謝。

量産される木製デスク。一度作り方を把握すれば、オペレーションは比較的容易

量産される木製デスク。一度作り方を把握すれば、オペレーションは比較的容易

 

効果3.(終わってみれば)メンバーへのなんとなくレベルの効果

これは社員メンバーへの副次的な効果ですが、いまいるオフィスのことを好きになります。お客さんにもDIYオフィス構築をたまにアドバイスとして提案したりするのですが、自分の言葉でしゃべれます。これをきっかけに、連帯感も変わってきました。ちょっと言葉にするとしっかりと説明できない部分ではあるのですが、個々人の意識の面、連帯感の面で良い方向に変わったような気がします。

というわけで、いろいろメリットありのDIYオフィス内装構築。もちろん、比較的小規模の企業に限られますが、オフィス内装もイベント的に楽しみたい、価値最大化したい!という方には本当におすすめです。

そろそろ机も足りなくなってきたし、DIY未体験のメンバーも増えてきたし、夏が来るし、ということでヒトカラメディアでは今年もデスク増設プチDIYを計画中です。ごく一部だとは思いますが、渋谷でDIYやりたい方、ヒトカラメンバーまでお声がけください! DIYオフィス構築に興味あり、という方も、スーパービバホーム攻略法から含めて、熱意を持ってアドバイスさせて頂きます!

完成したオフィス。床や机は全てDIY。それなりのクオリティには見えます

完成したオフィス。床や机は全てDIY。それなりのクオリティには見えます

左がビフォーで右がアフター。DIYでもここまでできる!

左がビフォーで右がアフター。DIYでもここまでできる!

 

 

seminar_bannar

田久保 博樹
田久保 博樹
佐賀出身。九州大学芸術工学部卒業。雑学好き。株式会社オールアバウトでメディアの企画や編集、立ち上げに携わってきました。働き方や暮らし方、都市や地方での時間の使い方ってもっといろんなカタチがあってもよいのでは!との想いから、ヒトカラメディアに参画。お酒と旅と歴史とアウトドアが趣味。郡上八幡の徹夜おどりは2年連続参戦中。興味ある方、お声がけください!