ここは高級旅館!?1800万円分リノベ済みの超得物件

DSC_1301

DSC_1324

どこかの高級な旅館でしょうか?

いえ違います。

ここは赤坂見附駅から徒歩3分、永田町駅から徒歩4分、メキシコ大使館近くの閑静で落ち着いた環境にある、とあるオフィスの3階。今回はこちらのビルが1800万円もの金額をかけてリノベーションしたとの情報を聞きつけ、早速取材に行ってきました。

エレベーターを出ると、シックな黒いタイルとダークブラウンの格子で構成されたエントランスがお出迎え。本当に高級旅館のよう……お客様の心はつかめるはず!

DSC_1294
ダークブラウンの床材、建具に使われている黒のアクセント、コンクリートの壁、センスの良い照明……思わず「うち(ヒトカラメディア)が入りたい……」と口から溢れてしまうほどの素敵な空間。

DSC_1313
逆から撮影するとまた違う雰囲気に。日差しも入ります。

DSC_1310
この窓からの眺め。目の前にはメキシコ大使館。日比谷高校の旧校舎が風景に良い味を出してくれています。都会の真ん中ですが、空が広くて気持ちが良い!

DSC_1293

執務室の中央に柱がありますが、この柱を境目にして壁と天井をコンクリート打ちっ放しに切り替えています。ここに壁を立てても良いですが、壁がなくてもなぜか別の空間にいるような感覚に。照明や壁材を変えることでここまで印象が変わるのでしょうか。リフレッシュスペースやカフェスペースを置いてみるのも良さそう♪

DSC_1296
このモダンな格子の奥に個室が一つ。間仕切りは、ガラスと格子を組み合わせているので圧迫感はありません。

SONY DSC

ダークブラウンの中に黒のアクセントが効いています。

SONY DSC

扉も同じトーンで。

DSC_1301
会議室に使えそうな白い壁と黒い天井のこちらは、執務室とは雰囲気が異なるシックな空間。天井も3メートル以上と非常に高いです。ご覧の通り日差しも問題無し。

SONY DSC

トイレは男女別。給湯室もあり、更にシャワールームも完備。執務室との間に間仕切りが設けられているのですが、これはトイレが執務室に近いことで生じる音の問題を回避するため。女性目線も大切にしてくれている物件ですね。

SONY DSC

トイレは2つ。男女別で使えます。

SONY DSC

家かな?いえいえ、シャワールームも完備されています。これなら夜遅くまで仕事をしても問題なし!自転車通勤で汗をかいてもシャワーを浴びてスッキリした状態で仕事に取りかかれます。

SONY DSC

執務室と統一感のある給湯室もオシャレです。隔離されているので、執務室側からはもちろん見えません。

SONY DSC

自転車もしまえそう。もろもろの備品をしまって隠せる便利な納戸。コンセントもあるので、コピー機も置けます。

ものすごく魅力的なリノベーション物件、いかがでしたでしょうか?ここでさらにお得な情報として紹介したいのが「敷金」。この広さのオフィスビルの敷金が6ヶ月〜12ヶ月がスタンダードなのに対し、この物件は敷金が4ヶ月。初期費用を削減することができますね。解約予告も3ヶ月前でOKなのだとか。

51坪のフロアなので、25名ほどの企業であれば十分な広さ。すでに問い合わせも複数きているようなので、気になる方はヒトカラメディアまでお問い合わせください。

 

【物件情報】
ビル名:笠松千代田ビル
所在階:3階
所在地:千代田区永田町2-17-4
交通:半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町駅」徒歩4分、銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」徒歩3分
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造・地上5階
竣工:1975年
面積:168.94平米(約51.1坪)
賃料: 817,000円(@15,988円)
共益費:128,000円
敷金:4ヶ月
入居時期:即日
その他:定期借家契約(2年間:再契約可能)、オートロック、防犯カメラ、専用ゴミ置場あり、エレベーター、個別空調

 

【図面】
スクリーンショット 2015-10-27 19.41.53

【関連記事】
◼︎ 2000万円分リノベと3階建て一棟貸しが魅力のオフィス @六本木 56.5坪
◼︎ 超高級家具が安値に?開放感抜群のお得な居抜き物件 @不動前 84坪

居抜きオフィス移転サポート

ヒトカラメディア
ヒトカラメディア
株式会社ヒトカラメディアは『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』をミッションに、ベンチャー企業を対象としたオフィス移転、内装プランニング、働き方のコンサルティングを行う会社です。軽井沢と徳島県美波町で、サテライトオフィスを展開しています。